理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

実験テーマ | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
実験テーマの紹介
<< 水素と酸素のエネルギー | 戻る | わっか取り棒落とし >>
反射神経を測る(絶対につかまらない千円札)

反射神経を測る
二人で実験する。A君がお札を持ち、Bさんが落下するお札を掴もうとするが決して掴めない。
それは落ちるものを目で見て、脳で判断して指で掴むまでに時間がかかるためである。
その時間を反応時間といい、成人の平均が0.2秒である。
0.2秒間に落下する距離は20僂覆里如△札はどうしても捕まらない。

活動レポート→2011年12月16日 麻績の里体験学校「子ども科学教室」をみる
活動レポート→2004年10月23日 サイエンスマジックショーをみる



このページの先頭へホームへ