理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生

実験テーマ | 南信州飯田おもしろ科学工房

理科実験,科学実験,サイエンスショー,体験,講座,子供,学生
実験テーマの紹介
反射神経を測る(絶対につかまらない千円札)

反射神経を測る
二人で実験する。A君がお札を持ち、Bさんが落下するお札を掴もうとするが決して掴めない。
それは落ちるものを目で見て、脳で判断して指で掴むまでに時間がかかるためである。
その時間を反応時間といい、成人の平均が0.2秒である。
0.2秒間に落下する距離は20僂覆里如△札はどうしても捕まらない。

活動レポート→2011年12月16日 麻績の里体験学校「子ども科学教室」をみる
活動レポート→2004年10月23日 サイエンスマジックショーをみる


水素と酸素のエネルギー

水素と酸素のエネルギー
長い透明チューブの中に水素ガスと酸素ガスを2:1の割合につめると爆鳴気となり、点火すると化合し、
その際の化学エネルギーが音と光と熱のエネルギーに変わる。
皆でチューブを手に持つと体感できる。

活動レポート→2016年3月20日 もりもり文化祭をみる
活動レポート→2011年12月17日 水素爆鳴気(動画)をみる
活動レポート→2009年7月3日 バズーカー砲(動画)をみる


ドライアイスてっぽうで遊ぼう

ドライアイスてっぽうで遊ぼう
ドライアイスのかけらをフィルムケースに入れてふたをします。
しばらくするとドライアイスが気体に変わりポンとふたが飛びます。

おもしろ科学大実験レポート→2017年5月6日 高橋和光先生のブース・ドライアイスてっぽう・光の科学・放射線をみる
おもしろ科学大実験レポート→2015年5月2日 光源とスペクトル・放射線・ドライアイスてっぽう・わっかとりをみる


放射線を見よう(霧箱)

放射線を見よう(霧箱)
ドライアイスで冷やされた透明な容器にアルコールの飽和状態を作り(霧箱)この中に飛ぶ
自然界の放射線の飛跡を見ることができます。
また、放射性物質から出るアルファ線、ベータ線の飛ぶ様子を観察する。

おもしろ科学大実験レポート→2014年5月3日 リニア・放射線のコーナーをみる
活動レポート→2011年11月29日 放射線(動画)をみる
活動レポート→2011年11月13日 特別講座「放射線を見よう」をみる
おもしろ科学大実験レポート→2007年5月4日 サイエンスショー「霧箱を作ろう」をみる


ドライアイスの液化とドライアイスランプ

ドライアイスの液化とドライアイスランプ
チューブの中に粒状のドライアイスを入れ、両端を万力で固くしめると中の圧力が高まり、
やがて固体のドライアイスは液体の二酸化炭素に変わる。
又、ドライアイスの中にマグネシウムを入れてもやすとドライアイスは黒い炭となる。
ドライアイス鉄砲

活動レポート→2010年8月15日 夏季特別講座「ドライアイスの世界を探検しよう」をみる
活動レポート→2006年11月2日 巡回科学実験教室 下條小学校をみる



このページの先頭へホームへ